第17回世界湖沼会議[いばらき霞ヶ浦2018]

 
 
 

MENU

プログラム

会議スケジュール

日程 午前 午後 終日
10月14日
(日)
学生会議 歓迎パーティー -
登録受付
10月15日
(月)
開会式
いばらき霞ヶ浦賞授賞式
基調講演
湖沼セッション(国外湖沼)
レセプション 展示会
10月16日
(火)
政策フォーラム 湖沼セッション(国内湖沼) ワークショップ
(自主企画)
分科会 分科会
10月17日
(水)
エクスカーション ワークショップ
(自主企画)
10月18日
(木)
霞ヶ浦セッション 霞ヶ浦セッション 参加者交流会
分科会 分科会
10月19日
(金)
会議総括 閉会式 -
  • ※会議のスケジュールは今後随時変更になる可能性があります。

霞ヶ浦セッション

霞ヶ浦流域関係者等が持続可能な生態系サービスに向けた取組について討議を行います。

湖沼セッション

国内外の湖沼流域の市民,行政,研究者等が活動内容や施策等について討議を行います。

分科会

湖沼における生態系サービスの現状と課題や持続可能な生態系サービスに向けた討議を行います。

第1分科会:生物多様性と生物資源

湖沼,湿地,河川及び水辺等の生物多様性や生物資源に焦点をあて,その価値や現状の評価,保全のあり方などについて討議します。

キーワード 生物多様性評価,絶滅危惧種,侵入外来生物,生態系機能,
生態系サービス,生態系ネットワーク,生態系管理,自然再生,
生物利用,水産・漁業

第2分科会:淡水資源の持続的利用

湖沼における水資源の持続的な利用に焦点をあて,流域において湖沼が持つ水収支や河川流量の調整機能(水量に関わる事項),流域からの汚染物質や土砂の流入,化学物質による汚染,富栄養化(水質に関わる事項),及び湖沼の管理などについて討議します。

キーワード 水資源の利用・開発,表流水と地下水,水利用に関わる水質障害と汚染,土砂の影響,気候変動による影響,将来の淡水資源シナリオ

第3分科会:湖沼の水質と生態系機能

湖沼の水質に焦点をあて,湖内の生態系がもつ機能である水質浄化能,微生物生産,有機物分解,底泥酸素消費,底泥溶出などについて討議します。

キーワード 生態系機能,水質汚濁,水質浄化能,水質管理,一次生産,分解,
底泥溶出,栄養塩動態,貧酸素,透明度,富栄養化,アオコ,気候変動

第4分科会:水辺地域の歴史と文化

歴史,文化,生活,景観,レクリエーション,観光利用など幅広く焦点をあて,湖沼がもたらす文化的サービスについて討議します。

キーワード 水辺空間,レクリエーション,伝統,文化,生活,信仰,景観,観光,
ラムサール条約,里山,コミュニティ・モラール,環境ホスピタリティ,
経済と水運,地域づくり

第5分科会:流域活動と物質循環

湖沼及びその流域における人間活動に伴う物質循環に焦点をあて,流域と河川・湖沼全体での窒素・りん循環や化学物質等の動態などについて討議します。

キーワード 窒素・りん循環,化学物質,点源及び面源汚染,広域的大気環境の影響,土地利用管理,食糧生産,バイオマス,森林保全,里山保全

第6分科会:科学的知見に基づくモニタリング

湖沼や河川の水質,生態系などのモニタリング技術に焦点をあて,新しい知見に基づくモニタリング手法やそれを支える先進的技術及び解析手法について討議します。

キーワード 水質計測技術,
湖沼・河川モニタリング技術(リモートセンシング,GISを含む),
生態系モニタリング技術,モニタリング体制,データ解析とモデリング

第7分科会:生態系サービスの持続可能な利用に向けた対策・技術

生態系サービスを将来にわたって持続的に享受するため,排水規制,生活排水対策,農地・畜産対策,流出水対策,浄水技術や排水処理技術,湖内浄化,適正技術,経済的インセンティブ施策など,ハード技術だけでなくソフト対策についても討議します。

キーワード 排水規制,生活排水対策,点源及び面源汚染の制御,湖内浄化対策,
浄水・排水処理技術,環境容量に基づく管理,
発展途上地域における適正技術,ソフト対策,経済的インセンティブ施策

第8分科会:市民活動と環境学習

湖沼流域で実践されている市民活動や環境学習に焦点をあて,地域に根ざしてよりよい水環境を未来に残していくための活動とそのあり方について討議します。

キーワード 市民参加,協働,里山保全,水辺ふれあい,地域活性化,まちづくり,
コミュニケーション,人材育成,カリキュラム開発,意識啓発,
政策提言,合意形成,自然保護,持続可能な開発目標

第9分科会:統合的湖沼流域管理(ILBM)

湖沼流域の生態系サービスを維持・保全・向上させるために,流域の全ての関係者が連携的に取り組む「統合的湖沼流域管理(ILBM)」のあり方と,それを支える流域ガバナンスの段階的,継続的かつ長期にわたる向上のための取組について討議します。

キーワード 様々な湖沼流域管理の在り方,統合的湖沼流域管理(ILBM),
湖沼・湿地・貯水池などの静水系を含む河川流域管理(ILLBM),
健全な水循環のための流域管理,流域ガバナンス,
ハートウェア・アプローチ,生態系サービスと流域政策,
気候変動と防災・減災,湖沼データベース

学生会議

児童生徒が水や湖沼に関する研究や取組について発表及び討議を行います。
小学生を対象とする子ども会議と中学生・高校生を対象とする青少年会議に分かれて実施します。

  • ※詳しくはこちらをご覧ください。