第17回世界湖沼会議[いばらき霞ヶ浦2018]

 
 
 

MENU

いばらき霞ヶ浦賞

茨城県では,湖沼,河川又はこれらに関連する分野の研究や技術開発の進展及び情報の交換等に寄与するため,開発途上国の10編以内の優れた論文に対していばらき霞ヶ浦賞(表彰状及び副賞25万円)を授与します。

募集要件

  • 分科会において発表すること
  • 募者は,経済協力開発機構(OECD)の開発援助委員会(DAC)の援助受取国・地域リストに掲載された国又は地域の研究者であること

応募方法

分科会の発表申込みと併せて,オンライン受付システムから申請してください。
応募受付は終了しました。

一次審査

分科会発表申込に際して提出されたプロシーディングス論文を審査し約30編を一次審査通過とします。

最終審査

一次審査通過者は,最終審査のためのフルペーパー(分量は,A4用紙10ページ以上,20ページ以内)を,平成30年6月下旬以降,指定される期日までに提出してください。日時の詳細は後日お知らせします。
最終審査の結果は,平成30年9月下旬までにお知らせします。
受賞者は第17回世界湖沼会議の分科会において,研究内容を発表する必要があります。

その他

  • いばらき霞ヶ浦賞と途上国旅費等助成制度に重複して応募することも可能です。
  • 副賞は,会議終了後速やかに指定の受賞者名義の銀行口座に振り込みます。